一般入学試験とは異なる評価基準を設け、
学科専攻独自の試験を実施

「センター試験のみ入試」

推薦入学試験では、それぞれの分野で望まれる資質、そこで学ぶ積極的な意欲、将来への明確な姿勢、また高等学校等での学習実績や課外活動などを総合的に評価し選抜します。

2020年度 入試概要(募集人員|試験科目)

公募制推薦方式

学校長推薦が必要

絵画学科 油画専攻〈10名〉 作品提出+面接
グラフィックデザイン学科〈18名〉 実技試験
生産デザイン学科
プロダクトデザイン専攻〈18名〉
実技試験+プレゼンテーション面接
生産デザイン学科
テキスタイルデザイン専攻〈8名〉
作品提出+小論文+実技試験+面接
または、実技試験+プレゼンテーション面接
環境デザイン学科〈15名〉 小論文+実技試験+プレゼンテーション面接
芸術学科〈5名〉 課題提出+小論文+面接
統合デザイン学科〈12名〉 作品提出+実技試験+プレゼンテーション面接
演劇舞踊デザイン学科
演劇舞踊コース〈20名〉
小論文+実技試験+面接
自己推薦方式

学校長推薦が不要

絵画学科 日本画専攻〈5名〉 作品提出+実技試験+面接
絵画学科 版画専攻〈10名〉 作品提出+小論文+実技試験+面接
彫刻学科〈6名〉 作品提出+小論文+実技試験+面接
工芸学科〈20名〉 作品提出+小論文+実技試験+面接
情報デザイン学科
メディア芸術コース〈20名〉
作品提出+面接
または、実技試験+面接
情報デザイン学科
情報デザインコース〈5名〉
作品提出+面接
演劇舞踊デザイン学科
劇場美術デザインコース〈13名〉
作品提出+実技試験+面接
  • ※推薦入学試験については学科・専攻により作品などの提出物があります。内容や提出方法など詳しくは学生募集要項をご覧ください。

出願期間[WEB出願のみ]

2019年11月2日(土)〜11月9日(土)

検定料

35,000円

合格発表

11月28日(木)

入学手続(締切)

12月16日(月)

 

デジタルカタログで「専門試験」の問題、
採点基準、参考作品を公開しています

推薦入学試験コンセプト

本推薦入学試験への理解を深めていただくために
学科・専攻ごとに、
学科・専攻の特色
推薦入学試験選抜方針
高等学校等で学習・経験しておいてほしいこと
を紹介しています。

よくあるご質問について(Q&A)

高校で「美術」の授業を履修していないのですが、出願することはできますか。
出願資格(こちらの学生募集要項03、04ページ参照)を満たしていれば、履修した科目に関係なく受験できます(2020年度参考)。
既に高校を卒業しているのですが、出願できますか。
自己推薦方式については既に高校を卒業された方でも出願できます。公募制推薦方式については2019年3月に卒業した方であれば出願できます。なお、公募制推薦方式の絵画学科油画専攻、グラフィックデザイン学科および生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻では、年度を問わず卒業した方であれば出願できます。ただし、公募制推薦方式を出願される方は高等学校課程の出身学校長の推薦書(60ページ)が必要となります。詳細は出願資格(こちらの学生募集要項03、04ページ)を参照してください(2020年度参考)。
推薦入学試験で、複数の学科・専攻・コースを併願できますか。
併願をすることはできません。
もし、推薦入学試験を不合格となった場合、一般入学試験は受験できますか。
推薦入学試験の出願資格を満たしていれば一般入学試験でも出願可能です。
推薦入学試験の過去問題を見ることはできますか。
2019年度の過去問題については推薦入学試験を実施した一部の学科ですが『入試ガイド2020』でご覧になれます。また、2018年度以前も含めて推薦入学試験の過去問題については、こちらのページでデジタルカタログによりご覧いただけます。
メディア芸術コースのオンラインポートフォリオやデジタル平面構成とはどんな内容ですか?
こちらの研究室オリジナルサイトで具体的な内容を公開していますので、参考にしてください。