絵画学科日本画専攻

自由を信条とし、日本美術に大胆な創造性をもたらす作家を養成する他、
出版、ゲーム、アニメーションなどのクリエイターとしても多彩な進路実績。

自由を信条とし、日本美術に大胆な創造性をもたらす作家を養成する他、出版、ゲーム、アニメーションなどのクリエイターとしても多彩な進路実績。

学科卒業生インタビュー・関連コンテンツ

Activity News(日本画専攻)

卒業後の進路実績

日本画家や現代美術作家、絵本作家などを中心とした作家活動、教職員、大学院への進学や海外留学などへ進む卒業生が多く、生涯にわたって創作活動を続けたいと考えている学生が多くいます。その一方で、日本画専攻で培った感性と技術を生かし、出版社、ゲーム会社、アニメーション制作会社などの企業で活躍する人材も増えています。

主な就職先(過去3年 ※2018年5月1日現在)

玩具・ゲーム・キャラクター
イニス/カプコン/クリエイティブハウスポケット/コーエーテクモホールディングス/セガホールディングス/モノリスソフト/レベルファイブ
インターネット・携帯コンテンツ
アーリークロス/アール・エム/カヤック/コロプラ/シップ/セガゲームス/ニッコクソフト/
アニメーション・映像
京都アニメーション/ネオメディアプロダクション
テレビ・舞台美術制作
アーズ/京映アーツ/京和/劇団 かかし座
出版・印刷
自遊人/友弘紙工業
その他サービス
オークコーポレーション/キューブ環境開発/クリエイト・エス・ディー/シゴトヒト/大成社/東京テアトル/日本リビング/ビップ/フレンズヒル
教員
東京都小学校教員/東京都高等学校教員/埼玉県高等学校教員/東京都特別支援学校教員
教育・公務員・財団など
アートスタイル/髙澤学園 すいどーばた美術学院/トーリン美術予備校/レモン美術研究所

教育課程・履修科目

既存の枠にとらわれない自由な創造性を発揮し、日本美術の可能性を広げ続けている日本画専攻。近年は絵画様式としての「日本画」に世界的な注目を集めており、多くの留学生が在籍するなど、グローバルな環境で学んでいます。
卒業後は、作家活動を続ける者が多いほか、出版、ゲーム、キャラクターデザイン、アニメーション、テレビ制作会社などの分野に進出し、日本画専攻で培える感性と技術を生かす人材も増えています。
床暖房完備の広々としたアトリエのほか、紙漉き工房を備えており、数多くの実習講座を開講しています。筆作りや絵具作り、表具実習や絹本実習といった伝統技法はもちろん、油画専攻と合同で行う技法講座では材料学、銅版画、陶芸、映像、パフォーマンスなど、選択制で幅広いカリキュラムを用意。伝統を踏まえつつそうした多様な表現に触れることもまた、自由な創造性という気風を育んでいます。

専門教育科目の概要

1・2年次の基礎課程では日本画の絵画、素材、用具の基礎知識を学び、デッサン、模写などの課題を通して、表現、創造を自由に駆使するための基礎技法を習得します。また、伝統の技法を現代の新たな技法へと展開する表現力も鍛えます。3・4年次の専門課程では、主体的にテーマを選び、教員との徹底的な対話の中から、独自の表現方法を探求し、創造力を高めます。

1年次

素材力の育成を行い、日本画の絵画、
素材、用具の基礎を学ぶ。

岩絵具、顔料、膠、胡粉など日本画ならではの伝統素材を中心に、その知識、技法、用具の使い方などを修得します。また、人物、植物、風景などをテーマとして数多くのデッサンを行い、観察力、描写力、表現力、構成力を鍛えます。絵画学科を横断して夏季に開設される「技法講座」では、テンペラ、銅版画、下地研究、映像、樹脂、陶芸、和紙、パフォーマンスから1つを選択し、日本画にとどまらない多様な表現を学ぶことも可能です。

2年次

課題を通じて、表現、創造を自由に駆使する基礎を身につける。

表具、絵具、模写などの実習を通して、引き続き日本画の素材や用具を使いこなす専門的な力を伸ばすとともに、自由で個性的な独自の世界を創造するための表現力も磨いていきます。

3年次

感性の表現力をつけると同時に、幅広い知的応用能力を養う。

課題を自らが設定し制作することによって、日本画についての専門性をさらに深め、独自の創作スタイルにも挑戦します。また、学生自らが中心となって研修旅行などを企画・実施し、日本画材料や伝統文化への理解を深めます。

4年次

主体性・自主性を持って創作し、現代技術・創造精神を形成する。

4年間の集大成として、独自の個性豊かな作風を追究した卒業制作に取り組みます。

取得可能な資格
中学校教諭一種免許状(美術)
高等学校教諭一種免許状(美術)
学芸員資格
この学科の4年間の履修科目
共通教育科目
共通教育科目は学ぶ目的によって「教養科目」「美術理論科目」「言語科目」「リテラシー科目」の4つに区分しています。
これら4つの区分から、自分に合った科目を組み合わせて履修できます。

環境・設備

主な学科専有施設と設備

全室、冷暖房・床暖房完備。課題提出時期などは、休日、夜間(9時まで)でも利用可能な充実のアトリエ環境

アトリエ(絵画北棟)
研究室や実習室なども揃う2階に4年間を過ごすアトリエがあります。可動式のパーテーションで制作スペースを自由に区切ることができるほか、休日や夜間も開放しており、課題提出時は夜9時まで制作することが可能です。冷暖房・床暖房を完備しているため、夏や冬でも膠の状態が保ちやすく作られています。床置きで描くことを想定し、埃が入りにくいよう1段高くフローリングが作られるなど、日本画の特性に合わせて整備されていることも特徴です。また1〜4年生〜大学院生まで1フロアにアトリエを構えているため、上級生の制作風景を間近に見ることができ、交流しやすい環境です。
ギャラリー(絵画北棟)
1階玄関から2階に上がるエントランス空間にあり、主に絵画学科の作品展示や、講評会などに使われています。エレベーターでアトリエから直接搬入できる利便性もあり、コンクールの優秀作品が展示される場としても使われています。
紙漉き工房
昔ながらの伝統技法を学べるほか、作品に使用する和紙を自ら制作することも可能です。全学共有の施設ですが、日本画専攻では授業でも用いています。(紙漉きの動画はこちらから

全学生が使える主な共有施設と設備

全ての学生が利用できるメディアセンターをはじめ、最新機材や展示スペースが備わっています

CMTEL
TAUホール
アートテーク
アートテークギャラリー
デザイン棟ギャラリー
絵画東棟ギャラリー
情報・芸術学棟ギャラリー
図書館アーケード
彫刻棟ギャラリー
グリーンホール
グリーンホール / 東学食堂
奈良古美術セミナーハウス
富士山麓セミナーハウス
映像センター / 映像スタジオ
映像センター
工作センター / 上野毛
工作センター / 八王子
第2工作センター
第2工作センター / 木材機械室
メディアセンター / 写真スタジオ
上野毛スタジオ / 撮影スタジオ
上野毛スタジオ / 録音スタジオ
レクチャーホール
学生支援ショップ / パン屋
学生支援ショップ / Too
紙の専門店竹尾ペーパーショップ
共通教育センター
紙漉き工房
自由デッサン室
写真センター / 暗室
写真センター / 写真撮影機材
上野毛図書館
八王子図書館
3Dプリンタ
3D切削機
レーザー加工機
大判プリンタ / デザイン棟プロダクト
体育館
本部棟

卒業制作優秀作品集

教員紹介

教授

准教授

客員教授

國司華子

非常勤講師

石原七生谷保玲奈

この学科の入試概要

この学科には主に3つの入試方式があり、本学での実技と学科試験を組み合わせた「一般方式」、実技とセンター試験を組み合わせた「センターⅠ方式」、「推薦入学試験」で受験が可能です

一般

一般入学試験
一般方式

実技試験
+
国語/英語

募集人員:25名

出願期間[WEB出願のみ]
2020年1月6日(月)10:00〜
1月20日(月)18:00
合格発表
2020年2月21日(金)
入学手続(締切)※
2020年2月28日(金)
セI

一般入学試験
センターⅠ方式

実技試験
+
センター試験

募集人員:5名

出願期間[WEB出願のみ]
2020年1月6日(月)10:00〜
1月20日(月)18:00
合格発表
2020年2月21日(金)
入学手続(締切)※
2020年2月28日(金)
セII

一般入学試験
センターⅡ方式





日本画専攻での実施なし

推薦


推薦入学試験

 
自己推薦方式
 

募集人員:5名

出願期間[WEB出願のみ]
2019年11月2日(土)10:00〜
11月9日(土)18:00
合格発表
2019年11月28日(木)
入学手続(締切)
2019年12月16日(月)

この学科のデータ

入学定員 在学生数 学ぶキャンパス
35名※2019年度 159名※2019年度 八王子キャンパス
TAMABI SNS