絵画学科油画専攻

油彩から立体、パフォーマンスなどまで、幅広い技法や理論を探求。
多くの学生が創作活動に関わる進路を選ぶほか、
ゲームや映像などの分野でも活躍する人材を輩出。

油彩から立体、パフォーマンスなどまで、幅広い技法や理論を探求。多くの学生が創作活動に関わる進路を選び、ゲームや映像などの分野でも活躍する人材を育成。

Activity News(油画専攻)

学科卒業生インタビュー・関連コンテンツ

卒業後の進路実績

画家や現代美術作家として創作活動を続ける道、大学院への進学や海外留学などでさらに学ぶ道、教員やゲームクリエイター、デザイナー、アニメーション作家、イラストレーターとして就職する道など、卒業生の進路は多岐にわたります。学生のやりたいことを尊重し、一人ひとりにさまざまな可能性を示しながら丁寧なサポートを行っています。

主な就職先(過去3年 ※2020年5月1日現在)

玩具・ゲーム・キャラクター
インテリジェントシステムズ/ウィッチクラフト/カプコン/カミオジャパン/グッド・フィール/グランゼーラ/コナミグループ/サンエックス/ブシロード/プラチナゲームズ/マークス/メテオライズ
インターネット・携帯コンテンツ
アイスペック・ビジネスブレイン/アソビモ/アドウェイズ/ORSO/Gizumo/キャラバンズ/サイバーエージェント/サイバーステップ/シーエーモバイル/ジーニアス/シグマクレスト/Scoville/セガゲームス/ディライトワークス/テセラ・テクノロジー/トランスコスモス/MUGENUP/ユナイテッド/夢テクノロジー/リーピー/ルクレ
アニメーション・映像
アートチーム・コンボイ/アトリエPlatz/イマジカデジタルスケープ/オトナリウム/グラフィニカ/サンライズ/ジェー・シー・スタッフ/じゃっく/十文字/タツノコプロ/ディオメディア/テレコムスタッフ/中村プロダクション/V-sign/マッドハウス/モリバ
テレビ・舞台美術制作
Mテック/エンブレム/クラフト/ケンシアート/シミズオクト/スタジオ三十三
出版・印刷
アイケイワイ/関東図書/佼成出版社/TLP/フォレスト
広告
アクア/画描屋/博報堂プロダクツ/ブランドクリエイト
繊維・アパレル・ジュエリー
イトキン/グロッセ・ジャパン/ケイ・ウノ/ダイドーフォワード/ナルミヤ・インターナショナル/福田織物/ヨシモト工房/ローラデックス
住宅・インテリア・ディスプレイ
アウトソーシングテクノロジー/キワ・エンジニアリング/日総工産/日本マニュファクチャリングサービス/パールマネキン/マリ・アート/UTコンストラクション(UTグループ)/ランゲート
その他製造業
伊勢半/エイム/カレルチャペック/昭和精工/ダイマツファニチャー/帝国インキ製造/東亜ディーケーケー/日本エマルジョン/ヒロフ/藤い屋/マサル工業/よし与工房
その他サービス
I'llony/アルペン/イオンリテール/M'sクリスタル/カインズ/キタムラ/協和商事/クリーマ/クローバーパートナーズ/KCJGROUP/ケイ・ブックス/ジェック/ジャパンクリエイト/ジョイパックレジャー/SCRAP/社会福祉法人清寿会/世界堂/ぜん/ソユー/大進創寫舘/玉越/東急ステイサービス/花満/藤掛/マーキュリー/マイプレシャス/山仁コーポレーション/ユザワヤ商事
教員
東京都小学校教員/東京都中学校教員/埼玉県中学校教員/茨城県中学校教員/東京都高等学校教員/神奈川県高等学校教員/栃木県高等学校教員
教育・公務員・財団など
朝日カルチャーセンター/グローバルアイ/警視庁/さいたま市文化振興事業団/すいどーばた美術学院/台東区社会福祉事業団/プロケア/横浜市/ライフサポート/LITALICO/ロボット科学教育

教育課程・履修科目

日本一の学生数を誇る油画専攻は、建学以来いつの時代もムーブメントの先頭に立ち、新たな価値を社会に発信し続け、既成概念を超える創造性を発揮する人材を数多く輩出してきました。油画専攻での学びは、創作活動のための高度な技術習得を基礎に、さまざまな表現分野や素材の扱いが学べる技法講座、定期的に実施される講評会でのプレゼンテーションスキル開発などを通して、主体性と判断力を養いながら、表現者としての自立を促すことを主眼においています。また、学芸員・批評家・作家を招待した特別講義なども数多く実施し、幅広い視野と教養、創作活動における審美眼を培います。自主的な活動をする学生が多く、公募出展の他、自主企画による展覧会などで、交渉力やプロデュース力などを鍛え、社会進出後の多様な場面で生かせるキャリアを培います。

学科紹介&入試解説動画2020

専門学科科目の概要

4年間を通じて、自由な創作活動を支える根源的な力を身につけるため、1年次では、対象への観察力と描写力を鍛え、さらに様々な表現への可能性を探りながら、造形表現の基本を学んで行きます。2年次からは研究室ごとに分かれ、複数の異なる課題に取り組みながら、独自の表現を探求します。さらに、課題提出ごとに開催される批評会を通じて、制作についての考えを言葉で他者に伝える力も養います。3年次以降は、自らで着想した主題や動機を作品にしていくための制作研究に取り組みます。どの研究室を選択しても個の自由な表現を尊重し、双方向的な指導を行いながら、自立した表現者としての自覚を促します。また、学内ギャラリー展示などの発表の場を通じて、広く社会に向けて作品を発表する力を培います。

1年次

課題を通して絵画、造形表現の基礎を身につける。

課題制作を通して、観察力、描写力など表現者としての技法の基本を身につけます。「技法講座」では、テンペラ、銅版画、下地研究、映像、樹脂、陶芸、和紙、パフォーマンスから1つを選択し、理論に裏づけされた表現力を基礎から固めていきます。

2年次

表現力や技術を身につけながら、自分が求める制作の方向性を探っていく。

引き続き、表現者としての技法を磨くとともに、批評会での議論や教員との対話を重ねながら、自らの表現を外からの視点で見つめ直し、求める方向性を次第に明確にしていきます。

3年次

自ら着想した表現をより深く追求していく。

教員の指導方法や自らのめざす表現をふまえて最終的にグループを選択し、卒業まで同じグループに所属します。担当教員とのきめ細かな話し合いに基づいて個別にカリキュラムを設計し、「自己表現とは何か」をより深く追究しながら、制作に取り組んでいきます。さらに、毎年グループごとに学内ギャラリーで複数回開催される展覧会に出展し、広く社会に向けて作品を発表する力を養います。

4年次

多角的な視点からの指導を受けながら独自の表現をつくり上げていく。

4年間の集大成として、卒業制作に取り組みます。制作は各グループの担当教員が指導しますが、他のグループの教員も求めに応じてアドバイスを行います。こうした多角的な視点からの指導を受けながら、作品の完成度を高めていきます。

取得可能な資格
中学校教諭一種免許状(美術)
高等学校教諭一種免許状(美術)
学芸員資格
この学科の4年間の履修科目
共通教育科目
共通教育科目は学ぶ目的によって
「教養科目」「美術理論科目」「言語科目」「リテラシー科目」の4つに区分しています。
これら4つの区分から、自分に合った科目を組み合わせて履修できます。

環境・設備

主な学科専有施設と設備

授業時間にとらわれず、原則的に休日、夜間でも利用可能な充実のアトリエ環境

アトリエ(絵画東棟)
1階から5階まで大小のアトリエがあり、少人数でシェアするため、油彩からインスタレーションまで様々な制作活動を行うことができます。制作に専念できるよう、授業時間にとらわれず、原則的に休日、夜間でも利用することが可能です。
ギャラリー(絵画東棟)
上階まで吹き抜けの空間なので天井が高く、大型の作品も展示できる環境が整っています。展示のほか、講評会なども行っています。
ギャラリー(絵画北棟)
1階玄関から2階に上がるエントランス空間にあり、主に絵画学科の作品展示や、講評会などに使われています。
研究室(絵画北棟)
打ち合わせスペースや図録などが閲覧できる書架のほか、カウンターでは様々な工具の貸し出しも行っており、制作活動をサポートしています。

全学生が使える主な共有施設と設備

全ての学生が利用できるメディアセンターをはじめ、最新機材や展示スペースが備わっています

CMTEL
TAUホール
アートテーク
アートテークギャラリー
デザイン棟ギャラリー
絵画東棟ギャラリー
情報・芸術学棟ギャラリー
図書館アーケード
彫刻棟ギャラリー
グリーンホール
グリーンホール / 東学食堂
奈良古美術セミナーハウス
富士山麓セミナーハウス
映像センター / 映像スタジオ
映像センター
工作センター / 上野毛
工作センター / 八王子
第2工作センター
第2工作センター / 木材機械室
メディアセンター / 写真スタジオ
上野毛スタジオ / 撮影スタジオ
上野毛スタジオ / 録音スタジオ
レクチャーホール
学生支援ショップ / パン屋
学生支援ショップ / Too
紙の専門店竹尾ペーパーショップ
共通教育センター
紙漉き工房
自由デッサン室
写真センター / 暗室
写真センター / 写真撮影機材
上野毛図書館
八王子図書館
3Dプリンタ
3D切削機
レーザー加工機
大判プリンタ / デザイン棟プロダクト
体育館
本部棟

卒業制作優秀作品集

教員紹介

教授

准教授

客員教授

安齊重男塩田純一光田由里

非常勤講師

淺井裕介雨宮庸介小笠原森鎌田彩川井徳寛藏屋美香鮫島大輔鈴木余位諏訪未知髙栁麻美子玉山拓郎千葉正也福永大介松浦寿夫松本雄治

この学科の入試概要

この学科には主に3つの入試方式があり、本学での実技と学科試験を組み合わせた「一般方式」、実技と共通テストを組み合わせた「共通テスト併用方式」、「特別選抜A」で受験が可能です

一般

一般選抜
一般方式

実技試験
+
国語/英語

募集人員:70名

出願期間[WEB出願のみ]
2021年1月5日(火)10:00~
1月18日(月)18:00
合格発表
2021年2月20日(土)
入学手続(締切)※
2021年3月1日(月)
共併

一般選抜
共通テスト併用方式

実技試験
+
共通テスト

募集人員:50名

出願期間[WEB出願のみ]
2021年1月5日(火)10:00~
1月18日(月)18:00
合格発表
2021年2月20日(土)
入学手続(締切)※
2021年3月1日(月)
共単

一般選抜
共通テスト単独方式





油画専攻での実施なし

推薦

特別選抜A
学校推薦型選抜

 

 

募集人員:10名

出願期間[WEB出願のみ]
2020年11月2日(月)10:00~
11月9日(月)18:00
合格発表
2020年11月26日(木)13:00
入学手続(締切)
2020年12月14日(月)

この学科のデータ

入学定員 在学生数 学ぶキャンパス
130名※2020年度 520名※2020年度 八王子キャンパス
TAMABI SNS