生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻

自動車、家電、情報通信機器、家具、スポーツ用品、玩具、化粧品、食品など、
国内産業を牽引する企業や官公庁などに97%の就職実績(2017年度就職希望者)。

自動車、家電、情報通信機器、家具、スポーツ用品、玩具、化粧品、食品など、国内産業を牽引する企業や官公庁などに97%の就職実績(2017年度就職希望者)。

学科卒業生インタビュー・関連コンテンツ

Activity News(プロダクトデザイン専攻)

卒業後の進路実績

卒業生は、自動車、家電、情報通信機器業界など、国内産業を牽引する企業を中心に、家具、事務用品、住宅機器、日用品、雑貨など、幅広い分野で高い就職率と就職実績をあげています。ほか、企業や官公庁、教育機関など、社会のあらゆる分野で活動しています。また、大学院進学や海外留学を選択する学生も増えています。

主な就職先(過去3年 ※2018年5月1日現在)

家電
オーデリック/オリンパス/キヤノン/シャープ/セイコーエプソン/象印マホービン/ソニー/ツインバード工業/東芝/東芝テック/ニコン/パナソニック/日立製作所/富士フイルム/三菱電機
自動車・輸送機関連
アイシン精機/IDSスタジオ/小糸製作所/シバックス/スズキ/スタンレー電機/デンソー/トヨタ自動車/本田技術研究所/マツダ/三菱自動車工業/ヤマハ発動機
家具・事務用品
イトーキ/岡村製作所/オリバー/カリモク/キングジム/コクヨ/コトブキシーティング/パイロットコーポレーション/マルアイ
住宅機器・日用品・雑貨
アイリスオーヤマ/河合楽器製作所/河淳/クリナップ/コンビ/スーベニール/ダッドウェイ/DNP住空間マテリアル/TOTO/HARIO/山本光学/レック/YKK AP
スポーツ・靴
アキレス/ゼビオ/フットマーク/ムーンスター/モンベル/ヨネックス
玩具・ゲーム・キャラクター
カワダ/久月/ジャクエツ/スパイク・チュンソフト/ボーネルンド/ユニバーサルエンターテインメント
製薬・化粧品
コスメテックスローランド/資生堂
食品・飲料
サントリーホールディングス/ジェイ・ワークス/プレジィール/丸善/メリーチョコレートカムパニー
アクセサリー・靴・バッグ
イケテイ/ヴァンドームヤマダ/土屋鞄製造所/中村鞄製作所/プリモ・ジャパン/吉田
その他製造業
信号器材/スガツネ工業/積水化成品工業/日南グループ/保志(アルテマイスター)/由紀精密
広告
テイ・デイ・エス
住宅・インテリア・ディスプレイ
イリア/シンシン/スペース/デザインアーク/ノード/バハティ一級建築事務所
出版・印刷・包装
ダイナパック/日経印刷/ピークス/フレーベル館/レンゴー
その他のデザイン
イデアインターナショナル/エムエフディ/Kanae Design Labo/サージ/GKインダストリアルデザイン/GKダイナミックス/GKデザイン機構/シンカ/Tripod design/プレステージジャパン/ランドマック
デザイン事務所など
EM工業デザイン事務所/goen°/シィクリエイティブ/nendo/ブルースデザイン/miyake design/吉岡徳仁デザイン事務所
インターネット・携帯コンテンツ
伊藤忠インタラクティブ/コロプラ/トレミール/Hamee/ルクレ
その他サービス
カフェ・カンパニー/日美グループ/バル・ジャパン/プラス・アーツ/マウナルナ
教員
静岡県中学校教員
教育・公務員・財団など
佐賀県/多摩美術大学研究室/東京写真学園/東京動物園協会
留学
ecal

教育課程・履修科目

プロダクトデザインとは、自動車や家電、情報通信機器、家具、スポーツ用品、玩具、化粧品、食品など、人々の生活を支えるあらゆるモノのデザインを指し、この専攻ではそうした分野で日本を代表する人材を数多く輩出しています。
プロダクトデザイナーになるためには、機能や形に加えて、生産や製造のための専門的な知識や、暮らしの背景となる社会・文化に対する知識・理解など、多くの観点を学ぶ必要があります。そうした多様な課題に対し、アクティブラーニングを基本に取り組みながら、学生個々の進路に応じた表現力や思考力、人間力を鍛え、世界に通用する自立したデザイナーを育成しています。
近年は語学教育に対してさらに力を入れており、国際的コンペにおける受賞者も増え続けています。

専門教育科目の概要

プロダクトデザイン専攻では、学生たちがそれぞれの思い描く進路に進めるように、実践経験を含めた教育体制を構築してきています。大学でのデザイン教育は、学んだ学生たちが社会に出るまで、最短でも5年先の社会を見据えた人材育成を行う必要があります。現在の社会ニーズにも応えながら、今後の変化を見据えて、3つの方向のターゲット像を設定し、それぞれのスタジオ(STUDIO 1/STUDIO 2/STUDIO 3)の中で学んでいきます。さまざまな方向に伸びていく学生たちの個性を、総合的にサポートしていくために、対話を重視したCoaching形式の指導体制、制作環境を整えています。

1年次

「自分を知る・自分を表現する」をテーマに、基礎となる表現技法の修得をめざす。

基礎的な表現技法を修得しながら、「自分を知る・自分を表現する」をテーマに、実技中心のカリキュラムを導入しています。短期集中型でレベル向上をはかるため、原則的に2週間で1つの課題を制作し、プレゼンテーションを通して他者に制作の意図を伝える力も鍛えていきます。

2年次

自分中心の視点から、客観性を踏まえた視点へと、意識を広げながらデザインに取り組む。

2年次より、学生たち個々の関心に応じて、方向性の異なる3つのスタジオに分かれて学んでいきます。自分中心の視点から、客観性を踏まえた視点へと、意識を拡げていくトレーニングを行います。モノを企画する段階から始めるプログラムを積極的に組み、提案を通して人に何かを伝えることを意識して、デザインに取り組んでいきます。

3年次

デザイン力、プロジェクト遂行能力、プレゼンテーション能力を培いながら、作品制作を進めていく。

自ら問題点、テーマを見つけ出し、ストーリーを組み上げていく思考力、展開したアイデアを視覚化、かたちにする表現力、それらを結びつける実践的なトレーニングを、産官学共同研究をはじめとするプログラムの中で行っていきます。デザイン力と同時に、プロジェクト遂行能力、プレゼンテーション能力など、社会に適応していく力を身につけていきます。また、就職への準備として、作品集(ポートフォリオ)制作にも着手します。

4年次

培ったオリジナルのデザインアプローチをもとに、4年間の集大成として卒業制作を形にしていく。

前期制作では、技術研究、形態研究、人の心理の研究など様々な観点から、研究に取り組み、物事に対して深く考察を重ねます。研究の結果もたらされたオリジナルなアプローチを基に、4年間の集大成として卒業制作に取り組みます。そして、その成果を卒業制作展などを通じて、広く社会に発信していきます。

取得可能な資格
中学校教諭一種免許状(美術)
高等学校教諭一種免許状(美術)
学芸員資格
この学科の4年間の履修科目
共通教育科目
共通教育科目は学ぶ目的によって
「教養科目」「美術理論科目」「言語科目」「リテラシー科目」の4つに区分しています。
これら4つの区分から、自分に合った科目を組み合わせて履修できます。

環境・設備

主な学科専有施設と設備

最新機材が揃う3Dデジタルワークショップや工作センター実習室、写真撮影スタジオなども充実

デザイン棟
1階に研究室、学年間の隔たりをなくしたオープン型の教室が揃うほか、廊下には優秀作品を展示しており、打ち合わせに最適なサロンやプレゼンテーションルームなど、コミュニケーションを活性化する空間が広がっています。教室の外には制作スペースに最適なピロティもあり、あらゆる創作意欲に対応する充実した環境が整っています。
3Dデジタルワークショップ
最新の3Dプリンター、立体素材にもダイレクトに印刷可能なUVプリンタなどのデジタルファブリケーションを備えています。
アクティブラーニングスタジオ
学生がミーティングなどに使うコモンスペース。テーブルや机、棚などは全てフレキシブルレイアウトを採用し、運用は学生の主体性に任せています。
実習室
学年間の隔たりを無くしたオープン型の教室で、学生同士のコミュニケーションがとりやすく、新たな想像力を生み出すための環境が整っています。
カーデザインラボ
自動車メーカーの担当者が来て講義や講評なども行われます。
コンピュータールーム
写真撮影スタジオ
ギャラリー
課題作品の講評、展示などを行います。
サロン
ピロティ
モックアップの制作などを行える工作器具を備えた作業スペース。

全学生が使える主な共有施設と設備

全ての学生が利用できるメディアセンターをはじめ、最新機材や展示スペースが備わっています

CMTEL
TAUホール
アートテーク
アートテークギャラリー
デザイン棟ギャラリー
絵画東棟ギャラリー
情報・芸術学棟ギャラリー
図書館アーケード
彫刻棟ギャラリー
グリーンホール
グリーンホール / 東学食堂
奈良古美術セミナーハウス
富士山麓セミナーハウス
映像センター / 映像スタジオ
映像センター
工作センター / 上野毛
工作センター / 八王子
第2工作センター
第2工作センター / 木材機械室
メディアセンター / 写真スタジオ
上野毛スタジオ / 撮影スタジオ
上野毛スタジオ / 録音スタジオ
レクチャーホール
学生支援ショップ / パン屋
学生支援ショップ / Too
紙の専門店竹尾ペーパーショップ
共通教育センター
紙漉き工房
自由デッサン室
写真センター / 暗室
写真センター / 写真撮影機材
上野毛図書館
八王子図書館
3Dプリンタ
3D切削機
レーザー加工機
大判プリンタ / デザイン棟プロダクト
体育館
本部棟

卒業制作優秀作品集

教員紹介

教授

客員教授

アウグスト・グリッロ小倉ひろみ川崎和男廣田尚子福市得雄山中俊治

非常勤講師

石井洋二磯野梨影岩崎一郎岩本朗上島弘祥上野隆文大島陽尾形達佐々木里史重野貴鶴見雅之信藤洋二林裕輔藤城成貴三宅一成山田悦代山本秀夫吉田守孝レイモンド・ロッカー

この学科の入試概要

この学科には主に4つの入試方式があり、本学での実技と学科試験を組み合わせた「一般方式」、実技とセンター試験を組み合わせた「センターⅠ方式」、センター試験のみの「センターⅡ方式」、および「推薦入学試験」で受験が可能です

一般

一般入学試験
一般方式

実技試験
+
国語/英語

募集人員:25名

出願期間[WEB出願のみ]
2020年1月6日(月)10:00〜
1月20日(月)18:00
合格発表
2020年2月21日(金)
入学手続(締切)※
2020年2月28日(金)
セI

一般入学試験
センターⅠ方式

実技試験
+
センター試験

募集人員:15名

出願期間[WEB出願のみ]
2020年1月6日(月)10:00〜
1月20日(月)18:00
合格発表
2020年2月21日(金)
入学手続(締切)※
2020年2月28日(金)
セII

一般入学試験
センターⅡ方式

実技試験なし

センター試験のみ

募集人員:4名

出願期間[WEB出願のみ]
2020年1月6日(月)10:00〜
1月27日(月)18:00
合格発表
2020年2月21日(金)
入学手続(締切)※
2020年2月28日(金)
推薦


推薦入学試験

 
公募制推薦方式
 

募集人員:18名

出願期間[WEB出願のみ]
2019年11月2日(土)10:00〜
11月9日(土)18:00
合格発表
2019年11月28日(木)13:00
入学手続(締切)
2019年12月16日(月)

この学科のデータ

入学定員 在学生数 学ぶキャンパス
62名※2019年度 274名※2019年度 八王子キャンパス
TAMABI SNS